• No : 42
  • 公開日時 : 2017/06/20 10:30
  • 更新日時 : 2017/10/15 03:39
  • 印刷

『選べる外為オプション』取引の設定が元に戻ってしまいました(『選べる外為オプション』 )

回答

『選べる外為オプション』では、画面右上の「設定」(歯車のボタン)より、取引の設定変更を行うことができます。
しかしながら、ブラウザのCookie(設定ファイル)を削除すると、Flash Playerの設定ファイルも削除され、取引画面内の設定情報が初期設定に戻る場合があります。
『選べる外為オプション』取引画面を開いた際に初期設定に戻ってしまう場合は、下に記載する<操作方法>をご確認ください。

<本事象が発生するブラウザとAdobe Flash Playerのバージョン>
◆ブラウザ
 Internet Explorer 8以上
 Firefox 10.0以上
 Google Chrome 36以上

◆Flash Playerのバージョン
 Flash Player 10.3以上


<操作方法>
◆Internet Explorerの場合
 1.Internet Explorerを開き、メニューから「ツール」をクリック
 2.「インターネットオプション」をクリック
 3.全般タブ>[閲覧の履歴]内、「終了時に閲覧の履歴を削除」にチェックが入っている場合、チェックを外す※
 4.[OK]をクリック
※チェックが入っていると、ブラウザを閉じる度にCookie(設定ファイル)が削除され、設定情報等が保存されません。
 なお、「全般」タブの「閲覧の履歴」より、お客様の任意で閲覧の履歴の削除を行う場合も、「Cookie」にチェックが入っていると設定がクリアされますのでご注意ください。

◆Firefoxの場合
 1.Firefoxを開き、メニューから「ツール」をクリック
 2.「オプション」をクリック
 3.[プライバシー]タブ>[履歴]>「履歴を記録させる」を選択
 4.[OK]をクリック

◆Google Chromeの場合
  1.Google Chromeを開き、ツールバー右上にあるChromeメニューをクリック
  2.「設定」をクリック
  3.一番下の「詳細設定を表示」をクリック
  4.[プライバシー]内>「コンテンツの設定」をクリック
  5.[Cookie]内の「ローカルへのデータ設定を許可する」を選択
  6.「完了」をクリック
※なお、[プライバシー]内の「閲覧履歴データの消去」より、お客様の任意で閲覧の履歴の削除を行う場合も、「Cookieと他のサイトやプラグインのデータ」にチェックが入っていると設定がクリアされますのでご注意ください。