• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 769
  • 公開日時 : 2017/06/20 10:30
  • 更新日時 : 2017/10/30 16:50
  • 印刷

取引から生じた利益に税金はかかりますか。また、損失は控除の対象になりますか。(個人のお客様)

回答

お取引によって確定した売買損益は、給与収入などの所得と合算されずに、「先物取引に係る雑所得等」として申告分離課税20.315%が適用されます。
(2011年以前は、雑所得として総合課税。)

1月1日から12月31日(※)までの期間に確定した売買損益を通算して利益となった場合は、確定売買損益(スワップ損益を含む)から取引手数料等の必要経費を控除した額が課税対象です。
※当社では、1月1日午前7時00分~翌年1月1日午前6時59分までの期間に発生した実現損益の合計です。

・『選べる外貨』『ちょいトレFX』は、未決済ポジションの含み損益(為替損益及びスワップ損益)は課税対象外です。
・『選べるミラートレーダー』は、未決済ポジションのスワップ損益も実現損益に含まれますので、ご注意ください。

また、取引から生じた利益は他の雑所得の金額と合算され、その最終的な合計額が個人の給与所得者のお客様で年間で20万円を超えた場合は、確定申告をしなくてはなりません。
「外国為替保証金取引」に係る雑所得の計算方法につきましてはこちら(QAリンク)をご覧ください。
また、上記取引から生じた損益金は、雑所得内のみにて控除することができます。
従って、株式や投資信託などの売買から生じた損益金とは合算できません。

参考
国税庁タックスアンサー
確定申告情報

アンケート:ご意見をお聞かせください