• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 21
  • 公開日時 : 2017/06/20 10:30
  • 更新日時 : 2018/10/30 17:54
  • 印刷

なぜ、マイナンバーを提出する必要があるのですか。

回答

FXを取り扱うすべての金融商品取引業者は、取引をされたお客様の取引損益等を記載した「支払調書」を、損益の確定した日が属する年の翌年1月末までに、所轄の税務署等に提出することが義務付けられています。
加えて、マイナンバー制度の開始後は、金融商品取引業者が提出する支払調書に、お客様のマイナンバーを記入して提出することが義務付けられました。

この「支払調書」へのマイナンバー記入の義務付けにより、お客様は取引を行う金融商品取引業者ごとに、マイナンバーの提出が必須となります。
A社、B社で口座開設をしている際に、両社で取引を行う場合は、A社・B社のそれぞれにマイナンバーの提出が必要です。

このため、当社に口座開設をされているお客様も、当社へマイナンバーを提出いただく必要があります。
(当社に提出いただいたマイナンバーは、支払調書への記載のみに利用し、その他の目的で利用することはありません。)

※2015年12月31日までに口座開設されたお客様は、3年の猶予が認められているマイナンバーのお届け猶予期間が、まもなく終了します。2018年12月31日までに、マイナンバーを提出くださいますようお願いいたします。

・マイナンバーを提出する必要がありますか
・マイナンバーを提出しないとどうなりますか
・マイナンバーの提出にはどのような書類が必要ですか
・マイナンバーの提出方法にはどのようなものがありますか
・マイナンバーの提出はどのようにしたらよいですか

アンケート:ご意見をお聞かせください