• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 183
  • 公開日時 : 2017/06/20 10:30
  • 更新日時 : 2017/10/15 17:09
  • 印刷

成行注文(自動成立)について(『選べる外貨』)

回答

常に最新のレートにて約定する方式ですので、相場急変時においても瞬時に注文が約定する仕組みです。
同注文方式は、マーケット内で取引されている実勢レートを常に取り込んできますので、約定力が非常に高い一方、約定値段はその時の相場の値動き次第となります。
新規成行注文では、決済逆指値注文を設定して発注することが可能です。(1~500pipsの範囲で指定してください)

※決済逆指値は、現在のスプレッド幅よりも大きい値を設定の上、発注ください。決済逆指値設定を現在のスプレッドの範囲内の値で注文すると、新規注文は約定しますが、決済逆指値はエラーとなり、注文は受け付けられません。また、逆指値注文は、スリッページ(お客様の指定レートよりも不利なレートで約定すること)が発生しますので、ポジション管理には十分ご注意ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください